経済センサス活動調査 令和3年6月1日

文字サイズ

English

アンサー!経済センサス

鹿児島県

鹿児島県で人口当たりの事業所数が
全国1位の産業は次のうちどれ?

  • 不正解
  • 不正解
  • 正解

答え

C

獣医業

「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果でみると、「獣医業」の人口1万人当たりの事業所数(1.03事業所)が全国1位となっています。
鹿児島県は、黒豚で有名な養豚などをはじめ、畜産王国と呼ばれ、「畜産農業」の人口1万人当たりの事業所数(4.05事業所)も全国1位となっており、その分、産業動物診療の獣医業が多くあり、畜産王国を支えているといえます。
畜産を支える産業動物の獣医業も多いのですが、鹿児島県に約1,000人いる獣医師のうち、犬や猫などのペットを診療する小動物診療分野に携わる人数も全国平均より多く、動物を愛する県民だということがいえます。
ちなみに、犬をつれいる上野の銅像が有名な、薩摩の偉人、西郷さんが飼っていた猟犬は名前が分かっているだけで、13匹いたそうです。

獣医業

PAGE TOP